株式会社 梶原製作所

梶原製作所 渡邊 尚希

企業紹介

梶原製作所は明治35年に創業以来110年余り、高岡銅器の伝統技法を継承してきました。企画設計から最後の設置に至るまで、一貫制作でのものづくりを行っています。その製品は大型の仏像・銅像はもちろんのこと、モニュメント・パブリックアート、梵鐘や仏具など多岐にわたります。
最近では、国宝再現・修復事業にも携わらせて頂いており、独自のノウハウと熟練した職人技により制作したものの数々は、全国各地、また海外まで設置されています。

渡邊さんの思い

鋳物の街、高岡に移り住んで8年。
もともと違う土地で生まれ育った私にとって、子供のころ、まさか自分が大仏を作るとは夢にも思いませんでした。
ご縁があって、この独特な世界に飛び込んでから、色々な人や物に出会ってきました。そんな中でいつも感じるのが、ものづくりに対する一人一人の熱です。一見ふざけて見えるような人にも、よくよく話を聞いてみると、その人の熱があり、想いがあるのを強く感じます。
その想いを受け取り、繋げる事。それが私の、職人としての仕事だと思っています。

企業情報

〒933-0842
高岡市横田町3-3-22
(本社工場)
富山県高岡市波岡 211-2
(波岡工場)
電話 0766-23-0279
www.kajihara-ss.com

タイトルとURLをコピーしました