高岡伝統産業青年会

2012年10月の感想

  • 鋳物の製造を最初から最後まで体験できたところ
  • 自分のデザインで出来てよかった。
  • 鋳物が身近に感じられるようになりそう。
  • 普段の生活では知りえない、製造の現場を見ることができた。
  • 質問に必ず答えてくれた。
  • 人が熱い!
  • 手間暇かけて高いのも実感できました。
  • 物販に携わる者として、ものづくりの現場を直接感じられたことが勉強になりました
  • クラフトやものづくりに関わっていませんが、好奇心を刺激されました。
  • 仕事や作るという面で、たくさん学び考えるきっかけができた。
  • 若者が積極的に産業振興の先頭に立っている。
  • 地元を愛してみんなで良くしていこうという人達がたくさんいる街
  • すごい!!決してこの伝統をなくしてはならない。
  • 伝統工芸だけでなく、新たに生み出される製品も多く、未来への可能性がある街
  • 作り手の技術そのものが商品だということを改めて強く思いました。
  • 金属の製品を身近に感じられそう、生活に取り入れることができそう。
  • また来たいので是非来年もお願いします。