渉外交流委員会

㈱浦島美術銅器 浦島 大介

顔は地上げ屋、仕事は仕上げ屋

氏名 浦島 大介 (ウラシマ ダイスケ)
事業所 ㈱浦島美術銅器(ウラシマビジュツドウキ)
事業内容 仕上・加工
住所 〒939-1118 富山県高岡市戸出栄町37-7
TEL 0766-63-3510
取り扱い素材 銅・真鍮・錫・アルミ・銀・鉄等
加工技術 仕上(手仕事・機械・象嵌)彫金(銘彫・線象嵌・平象嵌・薄肉象嵌・布目象嵌)
簡単な銀ロウ・ハンダ付け
ブラスト ※見習い中 研磨(砂バフ・ミガキバフ)
主な取り扱い商品 ブロンズ象・仏具・茶道具・生活雑貨

仕事内容

 浦島画像2
【仕上】
・ヤスリ掛け 品物の黒かわとり及び角、面を出す。
・タガネ   品物の模様等をきめる、彫る、ならす。
・セン掛け  顔や細かい部分の黒かわとり。
・機械作業  サンダー・リューダー・グラインダーでしろくする。
現状は研磨・旋盤・轆轤の入らない部分の作業。 主には、ごまかしのきかない作品をヤスリ・タガネ・センを使い手仕事で仕上げいる。

ここ最近のこまりごと

 特になし。

Gallery

浦島画像3 浦島画像4 浦島画像5