高岡伝統産業青年会

特別ゲスト:矢島里佳さんとは?

矢島里佳さんってこんな人!

今年のクラフツーリズモでは新たな試みとして特別ゲストをお呼びすることにしました。

高岡の伝統産業をたくさんの方々に伝えたい!
そう思って企画・運営しているクラフツーリズモに誰をお呼びしたらいいだろうか?
話し合いの末、全会一致で決まったのが・・・

矢島里佳さん (株式会社和える 代表取締役) です。

■プロフィール
職人の技術と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。「21世紀の子どもたちに、日本の伝統をつなげたい」という想いから、大学4年時である2011年3月株式会社和えるを設立、慶應義塾大学法学部政治学部卒業。幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、子どもたちのための日用品を、日本全国の職人と共につくる“0から6歳の伝統ブランドaeru”を立ち上げる。また、全国の職人とのネットワークを活かしたオリジナル商品・イベントの企画、講演会やセミナー講師、雑誌・書籍の執筆など幅広く活躍している。2013年3月、慶應義塾大学院 政策・メディア研究科修士課程卒業。2013年末、世界経済フォーラム(ダボス会議)のヤング・グローバル・シェイパーズに選出される
和えるWEB:http://a-eru.co.jp

「和える」の活動は、NHK総合「おはよう日本」、NHK Eテレ「Good Job!会社の星」、日本テレビ「NEWS ZERO」「スッキリ!!」、TBS「夢の扉+」「いっぷく!」、フジテレビ「ニュースJAPAN」など、各種メディアで話題となっているのでご存知の方も多いかと思います。

・高校時代に 「TVチャンピオン2・なでしこ礼儀作法選手権」優勝
・自らの入学経験に基づくAO入試マニュアル、マナー本コミックエッセイなどの著書を発刊
・伝統産業に携わる若手職人を紹介するという雑誌連載を企画持込し、実現
・ビジネスコンテスト「キャンパスベンチャーグランプリ」「学生起業家選手権」で注目され企業を決意
・「0から6歳の伝統ブランド”aeru”」を立ち上げる

など華々しい経歴ももちろんですが、
「21世紀の子どもたちに、日本の伝統をつなげたい」という想い
職人の立場を理解し、その将来までも憂い、二人三脚でものづくりをしていこうとする想い

まさに伝統産業に携わる者にとっての 『希望の光』 と言えるのではないでしょうか?

そんな矢島里佳さんを交え、以下のイベントを行います。

大交流会
同時開催中の「クラフト市場街」イベント参加者、関係者も一同に会する大交流会です。
スペシャルゲスト:矢島里佳さん 株式会社和える 代表取締役
開催日時:2014年10月4日(土) 19:00~21:00
会場:高岡ホテル 
明治38年に建設の歴史ある老舗旅館です。名木ぞろいで知られる広大な庭やアールデコ調の階段を含め、建具・調度品には、季節折々の細やかな心配りがなされ、随所に贅と粋とが尽くされた建物は、積み上げられた時代の重みをずっしりと感じさせます。自慢の日本庭園の景観を眺めながらの大広間(160畳)にて大交流会を催します。
参加費:3,000円(クラフツーリズモ参加者特別価格です。参加の場合は当日お支払いください。)

フォーラム「矢島里佳×高岡伝統産業青年会」
矢島里佳さんと高岡伝統産業青年会が熱く語り合う討論会です。
開催日時:2014年10月5日(日) 10:00~12:00
会場:御料理 大野屋
高岡駅前という立地ながら、200坪の庭の木々を眺めながらくつろぐことの出来る老舗旅館です。部屋部屋には地元若手作家の作品を展示するなど伝統工芸にも深い繋がりがあります。大広間(86畳)にて討論会を行います。
参加費:無料

本編見学ツアーももちろんですが、こちらのイベントも是非たくさんのご参加をお待ちしております。