高岡伝統産業青年会

2012年1月 道具

道具さんで、銅合金などの鋳造現場や仕上げ現場の見学しました。また鋳造の実演見学も行いました。

 

銅合金の鋳造方法を知ってる方々にも、1000℃を越える溶けた金属を鋳物型に流し込む工程は迫力がありました。

Gallery

201201_dougu01
株式会社 道具